プログラミングの学習ならUdemyがおすすめです!詳細はこちら

コーダーになるために必要なスキルをまとめました

WEB制作で稼ぐ必要なスキル画像

疑問ちゃん

コーダーなるために必要なスキルが知りたい
必要なスキルを知ることはかなり重要である

博士

コーダーなるために必要なスキルをご紹介します。

必要なスキルを知ることで無駄な学習時間を省くことができます。

私は、必要なスキルを詳しくわかっていなかったので色々な言語を勉強してかなり時間を無駄にしました。

さらには、どの言語も中途半端であり、結局何もできないという問題が起こりました。。。

この記事を読んでくれる人には、そうはなってほしくないので学ぶべきスキルを理解して無駄な勉強をやめましょう。

またプロのエンジニアの人に聞く方法もあります。

TechAcademyでは一週間無料体験をやってます。無料体験を利用して必要なスキルを聞くという方法も一つの手段です。

私より詳しく教えてくれるでしょう。

TechAcademy無料体験はこちら

この記事でわかること
  • コーダーになるために必要なスキルがわかる
  • WEB制作で稼ぐための必要なスキルがわかる
  • 必要なスキルを知ることにより無駄な勉強がなくなり時間を有効的に使うことができる

コーダーになるための必要なスキル

コーダーになるために必要なスキルは、以下の5個になります。

  1. HTML
  2. CSS
  3. JavaScript(jQuery)
  4. wordpress
  5. Photoshop,Illustrator,XD

順番に解説していきます。

HTML

html

皆さんご存知かも知れませんがWEBサイトは、HTMLで書かれています。なのでHTMLは必須スキルです。

疑問ちゃん

HTMLってなに?
HTMLは簡単に言うとテキストファイルである

博士

HTMLは、テキストにタグと呼ばれる印をつけてそれぞれの部分が何であるのかを示したテキストファイルのことです。

例えばここは、<ここから見出し><ここまで見出し>というような感じでパターンが決められてます。

このような印を付けることをマークアップと言います。なのでHTMLは、マークアップ言語と呼ばれています。

疑問ちゃん

どうやって勉強すればいい?
無料で学習できるサイトをまとめたぞ

博士

勉強方法は無料で学習できるサイトをまとめましたので下記を参考にしてください。

HTML&CSS間違いない学習サイトをまとめましたコーダーになりたい人におすすめのHTML&CSS無料学習サイトをまとめました

CSS

css

CSSは、文字色、背景色、文字のサイズなどを変更することができる言語です。こちらもWEB制作には、必須スキルになります。

先程説明した通りHTMLは、マークアップしていく言語だとわかりましたが、CSSは、マークアップされたファイルを文字色、背景色など変更していきます。

簡単にいうとHTMLで下地を作り、CSSでお化粧するってイメージで大丈夫です。

疑問ちゃん

何かいい本ある?
コーダーに目指している人におすすめな本をご紹介しよう。本が苦手の人は動画をまとめたぞ

博士

コーダーになりたい人のためにCSSの本をまとめましたので下記を参考にしてください。

コーダーになりたい人にhtmlとcssのおすすめな本3冊を紹介

本が苦手な人は、動画をおすすめします。HTML&CSSの学習動画をまとめましたので下記を参考にしてください。

アイキャッチ画像コーダーになりたい人向けにUdemyのおすすめ動画5選

JavaScript(jQuery)

javascript

JavaScriptは、ホームページに動きをつけます。

ホームページを見てると、ふわっと何か出てきたり横からスライドしてくるアニメーションなど見たことありませんか?

ふわっと出てきたりするアニメーションなどは、JavaScriptで実装しています。

HTML&CSSだけでもホームページを作成することは可能ですが、動きをつけたりする場合は、JavaScriptは必須のスキルです。

今では、大抵のホームページに使用されているのでコーダーになるには必須のスキルです。コーダーは、マークアップするだけが仕事ではありません。動きをつけたりもするので是非とも身に付けたいスキルです。

しかし、JavaScriptは、初心者にはハードルが高い言語です。そこで初心者の人でも動きを簡単に実装できるjQueryがおすすめです。

jQueryについては、下記の記事を参考にしてください。

jqueryjqueryとは?メリットなど初心者にわかりやすく解説

jQueryをマスターすれば大抵のことは実装できます。

wordpress

wordpress

コーダーを目指すのであれば、wordpressについても学ぶことをおすすめします。

業務でもwordpressのテーマ作成、カスタマイズをお願いされることがあります。なのでwordpress基礎知識、テーマ作成、ある程度のカスタマイズをできるようになっておきましょう!

wordpressを触れるだけでもかなり違います。

また、フリーランスを目指している人にもおすすめです。

クラウドソーシングなど見てもらうとわかるんですが、wordpressでコーポーレートサイトを作ってほしい!wordpressのカスタイズをお願いしたいという案件が結構あり、単価も高いのでおすすめです。

幅を広げるという意味では、必須のスキルなのでぜひマスターしましょう!

こちらの記事でwordpressでおすすめの学習動画をご紹介してます。

Photoshop,Illustrator,XD

adobe製品

コーダーになりたいと思っている人はPhotoshop,Illustrator,XDについてはある程度、勉強しておく必要があります。

なぜならデザインカンプがPhotoshop,Illustrator,XDのどれかのファイルで送られます。

デザインカンプについては下記の記事が参考になります。

参考 デザインカンプとは?デイハリONLINE

なので画像のアセット、フォントサイズの数値などの取り方など基本的なこと知っているとスムーズに仕事ができると思います。

また画像の加工もお願いされることもあるのでしっかり対応できるように学んでおきましょう!

こちらの記事でPhotoshopがおすすめの学習動画をご紹介してます。

WEB制作について学べるおすすめのスクール

最短で学ぶには、プログラミングスクールに通うことが一番早いです。

今回ご紹介した必要なスキルを全部学べるプログラミングスクールがあります。

それは、TechAcademyです。このプログラミングスクールのいい点は、さまざまコース(今回紹介した必要なスキルのコースもあります)が用意されており、自宅にいながらオンライン完結で勉強できる点です。なのでどこに住んでいても受講することが可能です。

さらに、わからないことはチャットで質問すれば、すぐ返信がくるのでオンラインでも安心です。
独学していると必ずわからない点が出てきます。そうゆう時にすぐに質問できる環境があると理解力が深まり調べる時間も短縮することができます。

1週間の無料体験もやっているのでプログラミングはどういった感じなのか知りたい人または、基礎を身に着けるために無料で利用するのもありかもしれません。

TechAcademy無料体験はこちら

 

まとめ

今回ご紹介した必要なスキルを最短で学ぶには、TechAcademyを利用することをおすすめします。

独学で学ぶ場合の勉強の順番としては、HTML&CSS→jQueryの順番で勉強しましょう。この3つ言語をある程度できるようになると大抵のホームページは作成することが可能です。そのあとphotoshopなどの簡単な使い方とwordpressを勉強していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です