プログラミングの学習ならUdemyがおすすめです!詳細はこちら

エックスサーバへワードプレスをインストールする方法【簡単に解説】

server

疑問ちゃん

エックスサーバーでワードプレスをインストールする方法が知りたい

今回はエックスサーバーにワードプレスをインストールってどうやるんだろう?

という疑問を解消させる記事です。

エックスサーバーにワードプレスをインストールする方法を簡単に解説していきます。

エックスサーバーでwordpressインストールする方法

手順は以下の通りです。

  • サーバーパネルにログイン
  • ドメインを選択
  • ワードプレスインストール

順番に解説していきます。

サーバパネルにログインしよう

サーバーパネルには、インフォパネル内から、またはトップページのログインからサーバーパネルへログインすることができます。

トップページの場合右上にあります。

serverpanel

 

ログインIDとパスワード情報は契約時に送られてきたメールに記載されているのでそちらをご確認ください。

ドメインを選択しよう

まずやること追加したドメインを選択する必要があります。

ドメインを取得して追加していない方はまず追加しよう。

設定対象ドメイン(左下にあります)から選択可能になっています。

設定すると選択したドメインが表示されていると思います。

ドメイン

こんな感じ。

ワードプレスをインストールしよう

ドメインを追加したら、wordpress簡単インストールをクリック。

ワードプレス簡単インストール

次にwordpressインストールをクリック。

そうすると設定画面へ行くと思うので設定していきましょう。

まずインストールURLはそのままで大丈夫です。

ブログ名は自由に書いてください。(あとで変更可)

大事なのは、ユーザー名とパスワード。こちらはワードプレスのログイン情報になりますのでご自身でわかりやすいものに設定してください。

次にデータベースの設定です。

データベースは、何もしなくて大丈夫です。自動でデータベースを生成するでOKです。

最後にインストールボタンを押して完了です。

するとワードプレスのログイン画面へのURLが出てくると思います。

ログイン画面へ行き先ほど設定したログインIDとパスワードを入力しよう!

入力してワードプレスの管理画面に入れたら成功です。

まとめ

エックスサーバーはワードプレスをインストールするのが簡単でとてもよかったです。

初心者には、エックスサーバー必見です。笑

ワードプレスをインストールした後は、メールアドレスも作成してみてどうでしょうか?

下記が参考になります。

アイキャッチ画像【2019】エックスサーバーでメールアドレスを作成してgmailと連携方法

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です